【 Schott 】

Schott RIDERS JACKET “TAK MODEL”

【サイズ】
SIZE 身幅 / 着丈 / 肩幅 / 腕幅
32 ※レディーズ 約 46cm / 54cm / 36.5cm / 16.5cm
34(XS) 約 48cm / 61cm / 38cm / 18.5cm
36(S) 約 50.5cm / 61cm / 40cm / 19cm
38(M) 約 53cm / 61cm / 42cm / 19.5cm
40(L) 約 55.5cm / 62cm / 44cm / 20cm
42(XL) 約 58cm / 62cm / 46cm / 20.5cm
【素材】LAMB SKIN 羊革 / BLUE サテンライニング
925 SILVER製 SKULL ジッパープル

メンバーも愛用しているアメリカの老舗レザーブランド「Schott」のメンバー監修ライダースジャケット。
このモデルは、数あるSchottのコレクションの中から、松本自身が実際に試着して選んだモデルです。
インナーの鮮やかなブルーや、ジッパープルのスカルも、松本のリクエスト・オリジナルです。

●Schottの詳細はこちら

¥150,000 (tax in)


【伝統工芸 江戸黒切子】
江戸切子の特徴は、器の表面に被せる色硝子が非常に薄く、その生地は熟練した職人のパン吹きという技術で成形されます。
その薄さゆえに従来の黒色では、光に透けるため、はっきりとした黒色には見えませんでした。しかし、試行錯誤の上、まったく新しい黒色硝子の開発に成功いたしました。
この硝子の切子作業は、ダイヤモンドカッターの上に硝子生地を載せて紋様を彫り込んで作製しますが、黒色の為に削っている部分 が見えず、切子師の培われた指先の技術で勘を頼りに通常の三倍程の手間をかけて仕上げていきます。

江戸黒切子ならではの、シャープで繊細な美しい輝きは今迄にない硝子器の逸品です。

MOLESKINEは、2世紀以上の間、ピカソやゴッホ、ヘミングウェイなどの多くの芸術家や思想家が愛用してきたフランス発祥の伝説的ノートブックを継承するイタリアブランド。
今ではノートブックから着想したツールやバッグも展開し、ライフスタイルブランドとして世界中で愛されています。